エグゼクティブ・コーチ養成講座 コーチング 講師

コーチ養成講座 コーチング 講師陣のご紹介:コーチングを学ぶ

「コーチ」のスペシャリストが開発したマニュアルをわかりやすく説明する高度のカウンセリング・スキルをもった講師陣です。

認定エグゼクティブ・コーチ/プロフェショナル・キャリア・カウンセラー®
齊藤 榮一(さいとう えいいち)

ビジネス・コーチング、キャリア・コーチング、リーダーシップ・コーチング

齋藤榮一

経営者は常に従業員のやる気と、課題に挑戦する勇気を求めております。これに対峙するためには、組織の中のコミュニケーションを強固にすることにつきます。そのため日頃のコミュニケーションをお互い気持ち良くとれる能力を誰といわず身につけることが必要です。現在の仕事に無気力を感じる人が75%を占めていると言われております。仕事に対して高いモチベーションを維持するための時間はとても大切なのです。ぜひ“コーチ養成講座”で声や表情を意識し、周囲に良い印象を与える人間関係を作るための実践できる技法を習得され、人に“やる気”“意欲”を与えられる人物になられることを強くお勧めいたします。

認定エグゼクティブ・コーチ
仲村 浩二(なかむら こうじ)

ビジネス・コーチング、ビジョン・コーチング、エグゼクティブ・コーチング

仲村浩二

人を育てる、モチベーションを上げる、とは経営の現場ではよく言われることですが、報酬や教育の仕組みや制度をいくら整えても容易に成果は上がりません。
なぜなら、モチベーションのアップにはコミュニケーションが最も重要な要因であり、モチベーションが上がらないところに人は育たないからです。コーチングはコミュニケーションを通じてモチベーションのアップ、さらには人材の育成を図るツールです。このように言うと、コーチングは経営者や管理職のみに必要なものと思われがちですが、すべての人に有益なスキルです。コーチングは、職場に限らずあらゆる人間関係で使うことができ、豊かなコミュニケーションを通じて貴方自身をより高い次元に引き上げてくれるものだからです。
この講座で学ばれることによって、貴方の中に眠っていた可能性を発見しましょう。貴方自身が変わることで周りも変えることが出来ます。

認定エグゼクティブ・コーチ/プロフェショナル・キャリア・カウンセラー®
石川 聡(いしかわ さとし)

ビジネス・コーチング、キャリア・コーチング、コミュニケーション・コーチング

石川 聡

コーチングはコミュニケーションのスキルです。ビジネスの現場では必ず人間関係が生じます。そこには必ずコミュニケーションの能力が必要となるのです。専門的な技術や経験も相手に伝えなければ意味がないのです。その時にコーチング的なコミュニケーションをとることで、部下や上司や顧客に言いたいことが伝わり、相手の要求することも聞き分けることができるのです。またスピードの求められる昨今では、自ら考え自ら判断する力も求められています。自立した人間が社会の中でも会社でも求められているのです。
コーチングでは自立性を高める人間観も養うこともできます。マネジメント、キャリア・アップ、リーダシップなど、全てにおいてコーチングを身につけることで更に質の高い仕事をすることができるのです。「認定エグゼクティブ・コーチ養成講座」を学ぶことで、これらのスキルや職場での活用方法を体得することができます。

認定エグゼクティブ・コーチ/プロフェショナル・キャリア・カウンセラー®
和田 恵美子(わだ えみこ)

ビジネス・コーチング、コミュニケーション・コーチング、パーソナル・コーチング

和田 恵美子

ビジネスの成否を決める大きな鍵は、コミュニケーション力です。「交渉相手から話を聞き、潜在的ニーズを掘り起こし、提案・企画・商品化をはかる」。誰もが知っているビジネスの基本ですが、基本を実行するのは難しいもの。基本の第一歩は、コミュニケーションから始まるといって過言ではありません。コミュニケーション力をスキルアップするには、「コーチング」が大きな力になります。
当コーチ養成講座では、理論や豊富な事例はもとより、ロールプレイを交えてコーチングを学びます。コーチングはビジネス・シーンだけではなく、日常生活を営む上でも貴方の大きな財産になることでしょう。

認定エグゼクティブ・コーチ/プロフェショナル・キャリア・カウンセラー®
宇野 一博(うの かずひろ)

ビジネス・コーチング、コミニュケーション・コーチング、エグゼクティブ・コーチング

宇野 一博

組織として成果を上げるためには、個人のモチベーションのアップが必須です。ただ単に報酬や評価・教育の仕組み等を整備したところで容易に個人のモチベーションが上がるものではありません。組織力をあげるためにはコミュニケーションが重要な鍵を握っているからです。目標達成のためには組織力を強化しなければなりません。そのために必要とされるのは、個人の能力を最大限に引き出すツールであるコミュニケーションスキルとしてのコーチングです。コーチングは職場に限らずあらゆる場面で有効なスキルであり、人と人が出会う場面では豊かなコミュニケーションを通じて、自己実現を可能にしてくれます。コーチ養成講座を受講することで自分自身を発見し、より良い人間関係を築くスキルを身につけることが出来ます。

認定エグゼクティブ・コーチ
藤本 昌志(ふじもと まさし)

ビジネス・コーチング、コミュニケーション・コーチング、エグゼクティブ・コーチング

藤本 昌志

現在、多くの中小企業は経営革新(イノベーション)に取り組んでいますが、イノベーションを実現する場合に組織の「同質化集団としての危険性を回避」することが非常に大切です。また、経営が国際化・グローバル化する中で「多様性の受容」が企業に求められています。この「同質化集団としての危険性を回避」や「多様性の受容」は単に箱物としての制度・システムを構築し運用しても実現することは困難です。企業として経営理念・経営方針の下、組織の様々な人が自律的に協働してイノベーションを常態化し経営目標を達成するには、組織構成員のコミュニケーション・スキルを向上させることが不可欠なのです。ビジネス・コーチングはこのコミュニケーション・スキル向上の強力なツールとなることを実感して頂きたいと思います。

認定エグゼクティブ・コーチ/プロフェショナル・キャリア・カウンセラー®
荒 隆文(あら たかふみ)

ビジネス・コーチング、リーダーシップ・コーチング、コミュニケーション・コーチング

荒 隆文

部下は自分の力で仕事を遂行することはできるのですが、もっと異なった方法であればさらに効率よく短時間で、高品質の仕事ができる潜在的な能力をもっています。その力に気づいていないだけなのです。コーチングとはなにか?コーチングとは相手の可能性を信じることです。人は皆、無限の可能性を持っています。「その人の必要としている答えは、その人の中にあるのです」。その答えを見つけるために、パートナーが必要なのです。これがコーチであり、無限の可能性を引き出す術がコーチングです。まことに優れたマネジメント・スキルです。部下はいわれたことしかしないマニュアル人間ばかりと嘆いていませんか?相手の力を信頼せず、自らのやり方を押し付けていませんか?この講座でコーチングを一緒に学びましょう。コーチング・スキルを修得し組織内で活用することによって、しっかりとした信頼関係が確立され、活気溢れる職場が実現し、業績が向上するという素晴らしい効果を、あなたは実体験することができます。

認定エグゼクティブ・コーチ/プロフェショナル・キャリア・カウンセラー®
木戸 伊久三(きど いくみ)

ビジネス・コーチング、リーダーシップ・コーチング、コミュニケーション・コーチング

木戸 伊久三

「企業は人なり」といわれますが、職場の現状は正社員と非正社員の「二極化」が進み、相互の意思疎通が悪化し経営情報の的確な把握すら困難になりつつあります。派遣社員やパート社員が正社員に代わって基幹業務を行っている場合すらあります。今、二極化を融和し「職場の一体運営」を早期に回復することが強く求められています。本質は雇用区分に関する双方の意識にありますが、先ずキーマンである管理監督者がマネジメント姿勢を変えることが課題解決に即効性が高いと考えます。そのための有効な手法が「ビジネス・コーチング」です。キーマンである管理監督者が双方向型コミュニケーション技術を体得し、日々の職場運営に臨めば正社員と非正社員の意識間のバリヤは徐々に低くなり、社員全員の自発的行動を促すきっかけになり企業業績の向上に寄与すると確信します。

認定エグゼクティブ・コーチ/プロフェショナル・キャリア・カウンセラー®
松下 展子(まつした のりこ)

ビジネス・コーチング、ビジョン・コーチング、リーダーシップ・コーチング

松下 展子

いかにテクノロジーが発達しようとも、組織におけるコミュニケーションは人間同士の交流であることには変わりありません。組織力の向上は高い目標達成を可能とします。そしてその機動力となるのがリーダーである管理職の人間力です。優れた運動選手には必ず優れたコーチの存在があります。コーチングとは選手とコーチがともに成長しあい、より高い目標を達成するためのノウハウです。このスキルの修得は企業だけでなく家庭やあらゆる場面で活用できる知恵となるでしょう。

認定エグゼクティブ・コーチ/プロフェショナル・キャリア・カウンセラー®
土居 砂智子(どい さちこ)

ビジネス・コーチング、リーダーシップ・コーチング、コミュニケーション・コーチング

土居 砂智子

今も昔も、そしてこれからも、企業にとって「人」が重要な財産であることに変わりはありません。コーチングは、課題を発見し、自ら考え解決できる自律・自立型人材育成に有効なコミュニケーションスキルです。コーチングを活用することで、自分自身はもとより、関わる一人一人の可能性を認め、潜在能力を引き出して目標達成のゴールへ導くことが可能になります。「人」が元気になれば企業も社会も元気になります。キャリア・ブレーンの認定エグゼクティブ・コーチ養成講座は、理論だけではなく実践型。日々の仕事や生活の中で、即戦的に役立てることができる講座です。

認定エグゼクティブ・コーチ/プロフェショナル・キャリア・カウンセラー®
大川 るり子(おおかわ るりこ)

ビジネス・コーチング、リーダーシップ・コーチング、コミュニケーション・コーチング

大川 るり子

社会が複雑化し、多様な価値観の人々が出現している今の社会では、「コミュニケーション能力の向上」は不可欠のものだと言われています。人は、人との関わりの無い中で、生きて行くことは出来ません。私たちが自らの気づきによって成長し、自己実現しようとする力を本当に活かすためには、人との効果的な関わりが不可欠です。これらをサポートするスキルが「コーチング」です。キャリア・ブレーンの「認定エグゼクティブ・コーチ養成講座」には、サポート力を一気に向上させるノウハウが秘められています。この講座を受講することによって、今あなたの中に眠っている力やスキルのレベルも同時にスッテプアップします。「過去や他人は変えられない」と言います。それでもあなたが変わることにより、他人に影響を与えることができます。より良い職場環境や社会環境を作るため、「コーチング」のスキルを十分活かし、新しい世界に踏み出しましょう。

認定エグゼクティブ・コーチ/プロフェショナル・キャリア・カウンセラー®
津嘉山 佳子(つかやま よしこ)

ビジネス・コーチング、エグゼクティブ・コーチング、リーダーシップ・コーチング

津嘉山 佳子

「コーチング」とは、相手の持っている個人的な特性と強みを活かして、相手がその能力と可能性を最大限に発揮することを目的として、自発的に行動させるべき手段を引き出すためのコミュニケーションサポートです。人が持っている自分自身で成長しようとする力を発揮できるよう、一方向的な指示・命令型コミュニケーションではなく、双方向的な質問型コミュニケーションが必須となっているのです。企業が自立型人材育成を行うことにより、業績が拡大、利益が増大する組織に変えることができます。

認定エグゼクティブ・コーチ/プロフェショナル・キャリア・カウンセラー®
花牟禮 和子(はなむれ かずこ)

ビジネス・コーチング、ビジョン・コーチング、エデュケーショナル・コーチング

花牟禮 和子

かつての日本では、ワンマンな経営者が社員をぐいぐい引っ張っていけば業績がどんどん上がった時代がありました。社員はただ、経営者の言うとおりに動けばよかったのです。消費者はみんな同じものを持ちたがり、生産者は同じものを大量に作れば売れたのです。しかし、現代は違います。価値観は多様化し、個々人の個性が尊重され、個性的であるが上に珍重され高価な値が付く、そんな時代になりました。以前のような画一的な方法では企業は熾烈な生存競争に勝ち残れない時代になりました。今必要なのは経営者のワンマンパワーではありません。社員全員の力です。コーチングを使えば、社員の隠れた能力を引き出し、各人の個性を生かし、それをやる気に結び付けることができます。つまり、社員全員が個々人の能力を自発的に出し合って業績を底上げすることができるのです。