エグゼクティブ・コーチ養成講座 コーチング 講師

コーチ養成講座 コーチング 講師陣のご紹介:コーチングを学ぶ

「コーチ」のスペシャリストが開発したマニュアルをわかりやすく説明する高度のカウンセリング・スキルをもった講師陣です。

認定エグゼクティブ・コーチ/プロフェショナル・キャリア・カウンセラー®
石田 晃子(いしだ てるこ)

ロジカル・コーチング、コミュニケーション・コーチング、パーソナル・コーチング

石田 晃子

あなたは毎日「まったくやる気のない部下ばかりで」「いくら言っても少しも動かない」「言われたことしかやらない」などと嘆いていませんか?そのような状態では、生産性はあがらず、あなたの評価も下がる一方、ストレスが溜まりますね。
忙しい時間を割いて一生懸命アドバイスや指示をする、業務の進捗状況を報告させチェックする、叱咤激励する…なんとか部下を変えるために、きっと日々努力されていることでしょう。しかし、あなたのその姿勢こそが部下にストレスを与えているとしたらどうでしょう。
あなたのあり方への反応が部下のあり方なのです。部下を変えようと思ったら、まずあなたの姿勢を変えることです。あなた自身が自分のあり方を考えることで、あなたの部下は確実に変わります。キャリア・ブレーンの「コーチ養成講座」は、あなたを「自ら動く部下を育てる上司」に変えます!

認定エグゼクティブ・コーチ/プロフェショナル・キャリア・カウンセラー®
加藤 京子(かとう きょうこ)

ロジカル・コーチング、パーソナル・コーチング、キャリア・コーチング

加藤 京子

「人を動かすには模範を示すことが大切だ。」と言ったのは、30歳に達してから医学を修め、アフリカで医学活動を行ったシュバイツアー(1952年ノーベル平和賞)です。コーチングの分野では、「コーチはクライアントのモデルである」という言葉があります。コーチの生き方・考え方・行動がクライアントに与える影響は大きなものがあり、コーチ自らが目標達成に向けて努力している姿がクライアントを力づけると言われています。あなたの職場の上司、先輩はいかがでしょうか。キャリア・ブレーンの講師陣は、皆、キャリア・カウンセラー、エイジング・アドバイザー®という資格保有者。キャリア・カウンセラーだから、エイジング・アドバイザー®だから「こそ」できるコーチング。この確固たる基盤の上に結集されたコーチ陣は他に追随を許さないレベルの高いスキルをあなたに提供します。なぜならば、机上の空論ではない、生の声、心の汗を反映させた講座だからです。

認定エグゼクティブ・コーチ
辻村 雄二郎(つじむら ゆうじろう)

ロジカル・コーチング、コミュニケーション・コーチング、パーソナル・コーチング

辻村 雄二郎

組織でトップにならない限り上司は存在します、また部下もいます。
コーチとはなんでしょうか、コーチングはなんでしょうか、その本質から自己に問いかけ、自己理解をする。自分自身を振りかえり、見つめ直す、そのようなことを考えることが今とても重要です。上司の立場を利用してパワハラ、セクハラ等、今もなおとんでもない上司が組織に存在します。それに気が付いていても手を差し伸べられない組織人、腫れ物にさわらず自分の利益のみを考えながら日々過ごすことはなんと寂しい人生でしょう。コーチングの基本を学び、人として生きることをもう一度根本から一緒に考えてみませんか。お待ちしています。

認定エグゼクティブ・コーチ
岸本 純子(きしもと じゅんこ)

ロジカル・コーチング、リーダーシップ・コーチング、エグゼクティブ・コーチング

岸本 純子

ビジネスアスリート(挑戦者)のパフォーマンス(やる気、実行・遂行手段)を引き出し、組織を勝たせるための「社内コーチ」の役割が注目されるようになってきました。コーチング能力の有無は生産性に直結しています。コーチング導入の目的は、社内風土の改革はもちろんのこと、徐々に生産性の向上へと現実感を増しているといえるでしょう。企業内でのコーチングは、目標管理制度、ミーティングマネジメント、営業マンへのグループコーチングなど、生産性上昇に直結する分野を中心に多方面に応用されるようになってきました。今後、企業を勝たせるために「社内コーチ」の活躍の場は確実に拡大していくものと考えます。コーチ養成講座受講をお勧めします。

認定エグゼクティブ・コーチ/プロフェショナル・キャリア・カウンセラー®
金 桂仙(きむ けそん)

ロジカル・コーチング、コミュニケーション・コーチング、パーソナル・コーチング

金 桂仙

部下や後輩、または子供との関わりの中で苦悩しているあなた。内容はさまざまでしょう。では苦悩の原因は何でしょうか。自分は誠心誠意対応しているのに相手が理解しようとしない、気付かない、受け入れない・・・相手が、相手が・・・と考えてはいませんか。しかしそれは刺激とレスポンスという行動学で説明すると、あなたの関わり方に素直に反応した結果です。つまりあなたの関わり方が変わると相手の反応も変化するのです。相手と真摯に向き合い相手の声に耳を傾けることからコーチングは始まります。あなたの在りようが相手を変え、周りを変え、結果的に組織を活性化させます。それによる達成感はあなた自身の成長をさらに促し相互作用によってより望んだ結果が得られることでしょう。キャリア・ブレーンの「コーチ養成講座」は、そのためのノウハウが詰まった講座であり、コーチとしての高いスキル修得をあなたにお約束するものです。