エグゼクティブ・コーチ養成講座 コーチング 講師

コーチ養成講座 コーチング 講師陣のご紹介:コーチングを学ぶ

「コーチ」のスペシャリストが開発したマニュアルをわかりやすく説明する高度のカウンセリング・スキルをもった講師陣です。

認定エグゼクティブ・コーチ/プロフェショナル・キャリア・カウンセラー®
堺野 幸枝(さかいの さちえ)

マタニティー・コーチング、パーソナル・コーチング、キャリア・コーチング

堺野 幸枝

育児と仕事の両立に特化して相談にのる「コーチング」が、「マタニティー・コーチング」。働く女性が辞める理由の多くは出産と育児です。日本では、出産を機に働く女性の約7割が職場を去るといわれています。働く女性にとって出産とともに生活が激変します。これを積極的に手助けすれば、働き続ける可能性を大きく広げることができるでしょう。有能なワーキングマザーを職場につなぎ留めるには、物質的な支援だけでは限界があります。コーチングは対話を通じて意識を高め、潜在能力を引き出す指導法です。コーチングによって現実を踏まえ、自ら状況に合う働き方を考えるよう促したらどのような効果が生まれるでしょうか。様々な課題について、コーチは押しつけでなく本人が決定できるよう、一人ひとりの事情に合わせてきめ細かく情報を提供する。こうすることによって「あらゆる事態に対応できると自信がつくので、職場復帰したその日から力をフルに発揮できる」ことが可能になります。少子高齢化時代のマタニティー・コーチングは社会から大きく期待されています。

認定エグゼクティブ・コーチ/プロフェショナル・キャリア・カウンセラー®
田﨑 恵(たさき めぐみ)

マタニティー・コーチング、キャリア・コーチング、パーソナル・コーチング

田﨑 恵

初めての妊娠、初めての出産、初めての子育て。家族が増える喜びを感じると同時に、まだ経験したことの無い未来への不安に押しつぶされそうになることもあるでしょう。そして、そんなとまどいを感じながら迎える、初めての長期休暇。今、この仕事をいったいどうやって周りに伝えればいいの?職場復帰のとき、すんなり業務に戻れるかしら?
あるいは出産をきっかけに職場を離れる道を選んだ方にとっては、子どもが居ても再就職できるかしら?子育てについて、誰に相談すればいいの?
など、状況は違っても妊娠・出産について感じる不安は多種多様です。
「育児書には書いていないあなただけの答え」新米ママの不安を減らすために、マタニティー・コーチングは大いに役立ちます。コーチングのスキルを身につけ、自分を、そして自分の周りの環境を整えることが、新しい家族を笑顔で迎えるための必須条件ですね。

認定エグゼクティブ・コーチ/プロフェショナル・キャリア・カウンセラー®
武田 直美(たけだ なおみ)

マタニティー・コーチング、キャリア・コーチング、パーソナル・コーチング

武田 直美

ビジネス、学校、自宅、etc…どんなに社会が変わろうとも、人は生きていく為には人との関わりを構築していかなければなりません。人間関係、信頼関係の基本はコミュニケーション力が重要な鍵となります。どんなに思いやりがあったり、どんなに優しい気持ちがあったとしても、その思いが伝わらなければただの思いだけで終わってしまいます。キャリア・ブレーンの「エグゼクティブ・コーチ養成講座」は理論に基づいた実践的プログラムでコミュニケーションスキルを得ることで、より強固な信頼関係を築ける講座です。また自分自身の目標を発見し達成するためのスキルとしても活用されることをお勧めします。・介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員資格所持。