コーチとして成功する為に考えなければならない項目とその秘訣。

コーチとして成功する方法:コーチングを知る

コーチングをビジネスとして成功させるために考えなければならない30項目

  1. クライアントをどうやってみつけるか
  2. シェアと利益確保は営業強化が最重点課題である
  3. コーチングサービスとは誰に何をどうすることなのか
  4. クライアントは「コーチングサービス」に何を望んでいるのか
  5. コーチはクライアントに何をしてあげられるのか
  6. 固定費を極力低くする方法はスタッフのアウトソーシング度合いが鍵
  7. スタッフの正社員の比率はどうするか
  8. コーチングとは具体的に何をすることなのか
  9. コーチングにこだわるとこのビジネスは失敗する
  10. コーチングの品質は何か(金をかけすぎないことが成功の鍵)
  11. 業界のコーチングのレベルはどの程度か
  12. コーチング情報はどの程度集めればいいか
  13. 他社からのコーチング情報はどの程度有効か
  14. 安く良質なコーチング情報はどうやって集めるか
  15. コーチングの費用を誰からもらうのか
  16. コーチングサービスではいくつのブースが必要か
  17. コーチングサービスで本当に必要なものは何か
  18. クライアントのコーチング活用度はどのくらいか
  19. コーチはどうやって募集するか
  20. コーチの養成はどうするか
  21. コーチングマニュアルはどうするか
  22. 受注の不安定性にマネジメントが対処する方法は
  23. コーチングはどのくらい必要か
  24. 満足度の測定値は何か(クレーム発生をどうやって事前に察知するか)
  25. コーチングサービスはクライアントにどのように評価されているのか
  26. 競合に勝つノウハウは何か
  27. 必要十分なサービスを確保したうえで、合理的な価格設定をどうするのか
  28. 価格競争に巻き込まれない秘訣はコーチング能力が鍵
  29. 事業構築をどう進めるか
  30. 短期間に事業を立ち上げ成功する秘訣は何か

コーチをビジネスとして成功させる秘訣

コーチング能力は、あらゆるビジネスの場面で必要なものです。ビジネスの場面では、まさしく、コーチは企業経営の中枢を担っているのです。経営者から見て部下の指導ができる、優れた「コーチ」を採用し、育成し、定着を図り、活用することはまさしく経営の根幹をなすものなのです。コーチとしてあなたが成功するには、「稼げるコーチ」になることが不可欠なのです。

コーチングを取り入れて日常生活のなかで成功させる秘訣

コーチング能力は、ビジネスのあらゆる場面ではもちろんのこと、日常生活の様々な場面において必要なものです。日常生活の中での普段の何気ない会話の中でコーチングスキルを活用することによって、親と子、夫と妻、老人と子供、友人同士などの間で円滑な信頼関係をつくり、保つことができるのです。

コーチ資格は次の方々に最適な資格である。

自身のキャリアアップを図りたい個人の方:
・自己実現したい
・自分の市場価値を意識したキャリア開発
・就職・転職・個人事業活動に役立つ他者と差別化したノウハウ・スキルの獲得
・日常生活の中でよりよいコミュニケーションを図りたい
新たな活路をつかみたい個人の方:
・現在の仕事に加え、もう一つ柱を作りたい
・資格を活かして、社内異動し新たな仕事につきたい
・独立開業して、大きく稼ぎたい
・プロのコーチとして活躍し、 世のため、人のために役立ちたい
大学生の方でご自身に付加価値をつけたい方:
・コーチの仕事に興味があり、自己実現したい
・自分に付加価値をつけるキャリア開発
・就職・個人事業活動に役立つ他者と差別化したノウハウ・スキルの獲得
ビジネス業界で活躍中・これから活躍したい方:
・部下の人材育成
・部下の指導
・企業目標の貫徹を図る
・管理職としてバリバリ働きたい
以下の資格をお持ちの方でダブル/トリプル資格でご自身に付加価値をつけたい方:
・社会保険労務士
・エイジング・アドバイザー®
・プロフェッショナル人材コーディネーター
・プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®
・介護カウンセラー
・産業カウンセラー
実生活の場面でコーチングを使いたい方:
・子育てに有効につかいたい
・生徒達の悩みの解消を図りたい
・家族全員が明るく楽しい生活を送りたい
・友達とのよりよいコミュニケーションを図りたい