エグゼクティブ・コーチ養成講座 Q&A集

コーチ養成講座についてのQ&A:コーチングを学ぶ

コーチングを受けたいのですが、どうしたらいいでしょうか

「プロのコーチを多数有している団体にご相談されることをお勧めします。キャリア・ブレーンでは「エグゼクティブ・コーチ」資格を持ち同時に「プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®」の資格を有し、企業や学校のビジネスの現場でコーチングを実践しているベテランの「プロのコーチ」が多数揃っております。あわせて、家庭での実践経験豊富なベテランの「プロのコーチ」も多数揃っております。弊社にご相談ください。

ビジネスコーチングとはどんなものですか

対象を個人に限定せず、ビジネスにおける成功のため個人・組織・企業を活性化させ、行きたい方向に、なりたい形に大胆にシフトさせ、挑戦し続ける企業風土を育てることを目的とします。「組織がビジネスで成果を追求する」ために、個人の変革だけではなくチームの潜在能力を最大限に引き出し、「組織変革」「リーダー育成」などを幅広く行うコーチングがビジネスコーチングです。

パーソナルコーチングとはどんなものなのですか

家族や友人と良好な関係を築きたい、職場での人間関係を改善したい、生徒や学生との関係を強化したい、自己実現したい、キャリアアップしたいなどの目標や課題を達成するため、個人的にコーチングを受けることを「パーソナルコーチング」といいます。実際に会っての面談コーチング、電話を使用しての電話コーチングとに大別されます。通常、何回か継続的に実施することで効果があがります。

どんな人が「コーチ 」に向いているのでしょうか

クライアント(コーチングを受ける人)の意欲や能力を引き出し、モチベーションアップとその目標達成を支援するコーチは、自分自身が指示命令型でないばかりか、明確な目標を持ち、高いモチベーションをもつ必要があります。また、様々なクライアントに対応するには、固定観念や先入観を持たず、物事を肯定的に捉え、柔軟に対応することが不可欠です。それらを最初から備えた方は、コーチに向いています。最初から備えていなくても、講座受講や訓練、意識改革によって、備えることができるなら、その方も向いていると言えるでしょう。
コーチングスキルはコミュニケーションスキルですので、誰にとっても訓練することによって身に付けられ、円滑な人間関係を望む人であればどんな職業、どんなタイプの人にも向いているといえます。

学生なのですが、「コーチ」になれますか

勿論なれます。学生時代にコーチングを学んでおくことは、卒業後どんな分野で仕事をしていく上にも役に立ちますし、また昨今入社試験で、企業が最も重要視するのは、コミュニケーションスキルです。学生時代にコーチの資格を取得したことは、採用試験突破の強力な武器となるでしょう。
年齢や職種に関係なく、学生であっても、資質や学習によってコーチになることができます。ただし、継続的なスキルアップやコーチング以外の幅広い勉強、情報収集や人生経験は不可欠です。