エグゼクティブ・コーチ養成講座 コーチングについての声

コーチングについての声:コーチングを学ぶ

『コーチング』について卒業生の声を中心に、さまざまな職種や実際の活用に伴う声をピックアップしました。

部下の声

1.化学品販売商社 営業担当 東京都在住 33歳 男性
職場の上司である○○課長の勧めで「コーチ養成講座」を受講しました。営業の仕事をしていますが、以前は上からノルマを押し付けられ、出来ないとハッパをかけられたり、プレッシャーをかけられたりしていました。そのような状態で徐々にストレスが溜まり、常に怒られることや失敗することを恐れビクビクしていました。
ところが、課長が養成講座を受講してから、同じ目線で話をしてくれるようになったんです。安心して問題点を相談したり、対策をいっしょに考えられるようになり、仕事が面白くなってきました。私自身がこんなに仕事に対して意欲を持てるようになれたコーチングをぜひ自分も勉強したいと受講しましたが、ビジネスの現場ですぐ役に立つ充実した内容に満足しています。身につけたスキルを社内だけではなく、お客様とのコミュニケーションにも役立てたいと考えています。
2.中堅総合商社 総務部 大阪府在住 33歳 女性
直属の上司の○○課長は、相談に行くと、決まって、腕を組み、威厳を持たせるかの様に睨みつけ、挙句の果てには、相談が終っていないにもかかわらず、パソコンに目を落とし面倒くさそうに、生返事を繰り返すのが定番でした。課長に相談してもまともに受け入れてくれない、との意識が働き、課長のもとへ足を運ぶことは、ほとんどなくなりストレスが溜まるようになりました。しかし課長が「コーチ養成講座」を受講してからは、課長の相談姿勢がガラリと変わり腕組みも、睨みつけることもなくなり、じっと話を聞いてくれる様になり、何でも相談をする気になりました。将来、私も部下を持つようになりましたら、早めに養成講座を受講したいと思っております。
3.ITベンチャー企業 アシスタント・ディレクター 東京都在住 30歳 男性
最近、部長・課長の様子が変化しているのです。とても嬉しいことは私の主張に耳を傾けて真剣に受け入れてくれることです、そして仕事を任せてくれることが多くなったことです。お陰様でやけ酒を飲まなくなりましたし、家族とぶつかることがなくなり、出勤も足が軽やかになり仕事への充実感を出てきました。以前の仕事の押し付け命令、がなりたてがすっかり無くなり、職場も明るくなり、社員同士のコミュニケーションも良くなってきたのです不思議です。今の職場なら上司のために“やろうと言う気”が出るし、ここで長く仕事を続けたい。
4.大手食品会社 係長 埼玉県在住 40歳 男性
退職後、自分のキャリアに人材ビジネスとしての独立開業を考えておりましたところ、コーチ養成講座を知り、プロとしてのコーチをめざそうと、即、決断。受講、無事修了することができました。講師の先生方には微に入り、細に入り、ご指導を頂き、感謝にたえません。コーチングスキルの基礎から応用、そして独立開業の道までと、即、現場で活かせるものばかりでした。卒業後、学校教員及び若いドクターに対するコーチング研修、そして地域のPTAからも声がかかり精力的に活動をしております。さらなる自己研鑽をして真のプロをめざしたいと思いますので、今後ともご指導、よろしくお願いいたします。
5.中堅金属加工メーカー 係長 奈良県在住 42歳 男性
初めてコーチングセミナーに参加した時のことを覚えています。
終わったあとの爽快感!年齢や職業など関係なく一人の人間として向き合い認め合う。自分の素直な意見を言えるのはとても心地良いものでした。
コミュニケーションタイプを知り、会社の上司、同僚の接し方も変わりました。どのタイプか興味を持って接することができるようになり、対人関係によるちょっとしたストレスも減りました。相手のタイプを知り、ふさわしい働きかけをすることにより自分に余裕が持てたのだと思います。キャリア・ブレーンのコーチ養成プログラムは、とても短い時間でコーチとしての自信を得ることができるところが魅力です。