エグゼクティブ・コーチ養成講座 コーチングについての声

コーチングについての声:コーチングを学ぶ

『コーチング』について卒業生の声を中心に、さまざまな職種や実際の活用に伴う声をピックアップしました。

クライアント(コーチングを受けた人)からの声

1.中堅醸造メーカー 開発担当 埼玉県在住 38歳 男性
特に可もなく不可もなく、同じ仕事の連続でマンネリ化している日常に行き詰まりを感じ、コーチングで何かを見つけられたらと思いお願いしました。
以前カウンセリングを受けたときは、たしかに気持ち的には楽になったのですが、時間がたつとまた元の状態に戻ってしまい、根本的な解決にはなっていないと感じていました。
今回キャリア・ブレーンでコーチングを受けて、時間がたつほどに自分が元気になっていく感じを味わっています。自分で目標を立て、それを確実に実行していくには大変な意志の力が必要です。いつもそれから逃げようとしていた私を励まし勇気を与えていただいたこと、そして的確なアドバイスやサジェスチョンで短期間で目標達成できる経験をさせていただいたことで、自分自身に思ったより力があることを実感し自信がつきました。人生経験豊かな○○コーチの暖かさと信頼感が私を変えてくれたのだと思います。今後もまたお世話になることがあると思いますが、よろしくお願いいたします。
2.人材派遣会社 派遣スタッフ担当 京都府在住 35歳 女性
私は、派遣会社に勤めるOLです。仕事は事務作業で、ややマンネリ化しているため、雑誌などで格好良く働く女性を見て、大変うらやましく思っていました。転職を希望し、以前キャリア・カウンセリングを受けたときは、たしかに前向きな姿勢になり就職したのですが、その後は今の状態に陥り、根本的な解決にはなっていないと感じていました。今回キャリア・ブレーンでコーチング講座を受講して、時間がたつほどに自分が元気になっていく喜びを味わっています。コーチ講師の方は同時にキャリア・カウンセリングのエキスパートであり、以前からモヤモヤしていた私の気持ちを吹き飛ばしてくれました。カウンセリングは「過去に向かってWHY」を探求し、コーチングは「未来に向かってHOW」を探求するということ。人生経験豊かなコーチが、未来に向かい、私を誘導してくださいました。本当にありがとうございます。
3.公認会計士事務所 職員→転職検討中  東京都在住 38歳 女性
私はキャリアアップしたいと転職を考え、コーチングを受けました。コーチの[職場を辞めるまでやっておきたいことは]から始まる質問に答えていく内に、自己理解が深まり、自分の目標がはっきりしてきました。同時に、現在の職場での役割や同僚の存在に気づいたのです。結局、転職はいつのまにか課題ではなくなり、同じ職場で今度は新たな気分で前向きに仕事に取り組んでいます。既にキャリアアップは始まっていたのです。
4.大手製造メーカー 現場監督者  神奈川県在住 45歳 男性
以前、知り合いから紹介されたコーチについていただいて相談をしてきました。コーチから教えられたことを実践してみても、なかなか現場での成果が挙がらず自分自身の不甲斐なさを感じるばかりでした。キャリア・ブレーンの講座を受講して、何をすべきかが分かりました。「相手の立場になる」こんな簡単なことさえ出来ていなかった自分を恥じ、初心に帰って教えていただいたことを実践したところ、人間関係の悩みがかなり解消されました。有難うございました。
5.大手化学品メーカー 事業部長  千葉県在住 51歳 男性
大企業の事業部560名を統括する責任者です。日頃から社員の総合力を高める諸施策を実施してきましたが、今ひとつその効果が出ず苦慮しておりました。近年企業の中でコーチングが注目されて来ており、当社は確かに組織と個人の動きにばらつきがあり、グローバル時代に対して戦いにくい風潮を生んでおりました。そこであまり期待は持たずに、自分を筆頭に社員幹部25名でコーチ養成講座に参加してみました。その後卒業者を中心に私が先導役をとって“組織活性”を目標に現場で具体策を展開し、週に一回30分の成果確認ミーチングを実施し5ヶ月間が過ぎました。その結果社員の動きも様変わりしてきており、今まで気付かなかった潜在していた貴重な課題が驚くほど沢山沸き出てきた。その課題とグループで取組んだ結果、仕事効率が高まり、私にも余裕が出てきました。社員の声を傾聴することでこれだけの経営資源が生まれることを実感しております。
6.不動産会社 会長  愛知県在住 68歳 男性
息子に会社を引き継ぐことを決めたのですが、何をしても頼りなさそうに思え、なかなか任せる気持ちにもなれず、いつまでも「俺が」という意識と、私を支えてくれていた社員にそれとなく「気配りしてくれ、守ってやってくれ」と、頼むばかりでした。エグゼクティブ・コーチングを受けてまもなく1年。今は、息子の社長ぶりと若手社員のモチベーションの高さにすっかり安心して会社を任せ、長年の夢であった地域のお役に立てるよう、ボランティアに忙しい毎日です。キャリア・ブレーンのコーチのお陰です。こころから信頼申し上げており、更なる目標達成を目指し、わたしの夢のパートナーとして今後も2人3脚で頑張りたいと思います。