認定コーチ養成講座の概要と受講料

認定コーチ養成講座の概要と受講料:コーチングを学ぶ

コーチングのプロとキャリア・カウンセリングのスペシャリストが開発した、実践的で精度の高いカリキュラム構成。確実な理論とビジネスで役立つノウハウ・スキルの修得をお約束します。

コーチ養成講座
(通学コース) 1.認定コーチコース(09:30〜18:30)[略称:ECO-1]

【受講料・マニュアル代】
89,250円(税込み)
〈内訳〉受講料:84,000円 マニュアル:5,250円(プレゼンブック含む)
【使用教材】
コーチ養成講座マニュアル1分冊、サブテキスト、参考資料
認定コーチ養成講座のカリキュラム
日程 講義 講座の進め方 学習目標
1日目 St-1
〜St-2
Step1.
コーチングの基礎

Step2.
コーチに求められるコンピテンシー
・コーチングとは何かを理解する
・なぜコーチングが必要とされているのかその背景を学ぶ
・コーチングを行う時に基礎となる5つの原則(人間尊重、相互信頼、個別開花、目標協力、評価感謝)を理解する
・コーチの仕事内容を把握する
・コーチの重要性を理解する
・コーチとして求められる人間像を認識する
2日目 St-3
〜St-4
Step3.
コミュニケーション(基礎)

Step4.
コーチングスキル(1)
「傾聴」
・コュニケーションの重要性を認識する
・コミュニケーション向上技法を2種類の実習を通して理解する
・コーチングスキル「傾聴」について理解する
・実習を通して「傾聴」の重要性を認識する
・「傾聴」の事例研究を行い、スキル向上を図る
3日目 St-5
〜St-6
Step5.
コーチングスキル(2)
「承認」

Step6.
コーチングスキル(3)
「質問」
・コーチングスキル「承認」について理解する
・実習を通して「承認」の重要性を認識する
・「承認」の事例研究を行い、スキル向上を図る
・コーチングスキル「質問」について理解する
・実習を通して「質問」の重要性を認識する
・「質問」の事例研究を行い、スキル向上を図る

修了/合格基準[ECO-1] [ECO-2] [ECO-3]とも同一基準です

認定コーチ [ECO-1]、シニア・コーチ [ECO-2]、エグゼクティブ・コーチ [ECO-3]
各コースの修了/合格基準
1.出席率が80%以上あること。
2.所定課題を提出すること。
3.成果物によるプレゼンテーションの成績が80点以上あること。
(修了/合格できるまで、フォローまたは補講します。補講受講料は別途頂戴いたします)

認定試験 [ECO-1] [ECO-2] [ECO-3]とも同一基準です

認定コーチ [ECO-1]、シニア・コーチ [ECO-2]、エグゼクティブ・コーチ [ECO-3]の認定試験
・認定コーチ [ECO-1]、シニア・コーチ [ECO-2]、エグゼクティブ・コーチ [ECO-3]の認定試験それぞれのコース修了時、NPO/日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会が行う認定試験を受検し、合格すると「認定コーチ」「認定シニア・コーチ」「認定エグゼクティブ・コーチ」の資格を取得することが出来ます。
受験料各10,500円(税込み、認定証発行手数料を含む)
・短期間で、確実に「認定エグゼクティブ・コーチ」の資格の取得を目指す方には、エグゼクティブ・コーチ一括養成講座 [ECO速修]のご受講をお勧めします。