エグゼクティブ・コーチ養成講座 Q&A集

コーチ養成講座についてのQ&A:コーチングを学ぶ

「コーチ」になるにはいくら必要でしょうか

「認定コーチ養成講座」「シニア・コーチ養成講座」「エグゼクティブ・コーチ養成講座」の3コースがあります。それぞれ3日間にて単独のコースとして設定しており、受講生のニーズに合わせた受講が可能となっています(但し、「シニア・コーチ養成講座」への受講申し込みは、キャリア・ブレーン主催の「認定コーチ養成講座」修了者、「エグゼクティブ・コーチ養成講座」への受講申し込みは、同じくキャリア・ブレーン主催の「シニア・コーチ養成講座」修了者に限定させていただいております)。受講料・マニュアル代は各コースとも極めてリーズナブルな価格設定となっています。3コースを同時受講の場合は、「エグゼクティブ・コーチ一括養成講座(速修コース・6日間)」が用意されています。受講料・マニュアル代の詳細につきましては、募集要項にてご確認ください。

「コーチ」養成講座通信コースについて説明してください

9日間(週1回×9回)、または6日間連続の通学での参加が困難な方、遠隔地の方向けのコースです。通信講座で、通学コースと同様の内容をご自宅で学び、プロとしての実践的ノウハウ、スキルを獲得し、コーチのライセンスが取得できるのはこの講座だけです。通信コースは、通学コースと全く同じライセンスが取得できます。但し、最終月に連続2日間スクーリングに出席することが必要となっています。2日間のスクーリングでは、総仕上げとしてコーチングスキル(1)傾聴、(2)承認、(3)質問の各応用編が修得できます。2日間のスクーリングの修了時、NPO/日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会が行う認定試験を受け、合格しますと「認定エグゼクティブ・コーチ」の資格を取得することが出来ます。
期間は6ヶ月(最短1ケ月、最長12ケ月)、課題提出6回、講座カリキュラムはstep1からstep16まであります。
スクーリングの場所は、東京、大阪、名古屋です。受講料・マニュアル代は、極めてリーズナブルな価格設定となっています。受講料・マニュアル代の詳細につきましては、募集要項にてご確認ください。
修了/合格基準は
1.所定課題(18点のワークシート)を提出し、添削指導を受けていること
2.2日間のスクーリングを修了していること。
※2日間のスクーリング修了後、同日修了試験を実施、合格者には修了証が交付されます。
3.成果物によるプレゼンテーションの成績が80点以上あること。

「コーチ」養成講座通信コースのスクーリングについて教えてください

スクーリングは、通信コースの最終月(標準では6ヶ月目になります)に連続2日間行われます。
スクーリングの場所は、東京、大阪、名古屋のいずれかになります。
スクーリングの内容は
step13 コーチング・スキル(1)傾聴 応用編
step14 コーチング・スキル(2)承認 応用編
step15 コーチング・スキル(3)質問 応用編
step16 独立開業への道、コーチング実習ロールプレイ
修了時、NPO/日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会が行う認定試験を受け、合格すると「認定エグゼクティブ・コーチ」の資格を取得することが出来ます。受験料10,500円(税込み、認定証発行手数料を含む:2006年9月1日現在)となっています。

受講料の分割払いはありますか

講座修了まで、日数がありますと分割払いが可能になりますが、講座日数が短期間のため分割払い制度は原則として設けておりません。

受講料のクレジット決済はありますか

受講料はクレジット決済ができます。詳しい情報は、当サイトの「お問合せ」画面からアクセスすると詳細が確認出来ますので、ご参照ください。